泌尿器科看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? 泌尿器科看護師の記事一覧

泌尿器科 看護師のお給料教えちゃいます!

泌尿器科 看護師のお給料はいったいいくらぐらいなのでしょう?他の科とは違いがあるのでしょうか?私の貰っている金額だいたいおしえちゃいますね~。

泌尿器科 看護師のお給料・・・①日勤+夜勤でいったいどのくらい貰えるものなの?

泌尿器科 看護師のお給料をまずは、月の手取りでお話したいとおもいます。

私は、総合病院の泌尿器科病棟に勤務しています。日勤は8時半から17時まで。準夜勤は、4時半から12時半、深夜勤は12時半から9時までの3交代です。

お給料は、日勤帯だけだと月に22日勤務(残業毎日30分とします)で、19万~20万円ぐらいにしかなりませんね。

そして基本的には、私の勤務する病院では日勤のみの病棟勤務はありません。(妊娠中で夜勤が出来ない場合は夜勤免除になります。しかし、夜勤人数が少ない時は仕方なく、夜勤人数補充が出来るまで夜勤をこなす妊婦さんもいました!!)

夜勤を月に5回ぐらいすると25万円くらいは手取りでいただけます。そして、その夜勤が、オペ日当日の夜勤だと必ず残業になります!

夜勤がオペ当日だと出勤する前の気分はブルーですが、後あといただけるお給料は多くなります。お給料の明細を頂いたときは「あの時の夜勤辛かったけれど頑張ったな~!」と思えます。

そして、私の泌尿器科病棟には休み希望や勤務希望を記入する、「勤務希望記入ノート」というものがあります。

泌尿器科の看護師さんの中には、「今月はお給料が多く欲しいから夜勤多めの希望」と記入してあったり、中にはただ「日勤よりも夜勤が好きだから夜勤多め希望」というような夜型の看護師さんもいたりします。

ある看護師さんは、子供さんがもう大きいからとの事で、夜勤中心の希望を出していました。また、ある看護師さんはもう50代後半でしたが、噂では、旦那様がリストラされてしまい、切実な問題で夜勤に多く入っていました。

このように色々な事情によりある程度日勤や、夜勤の勤務配分は希望を師長さんに伝えるとそのように勤務を組んでもらえます。

もし、私が月に夜勤8回をこなすとしましょう、そうすると手取りは30万円以上にはなります!体調は、気づけば夜型にはなりますが、これだけいただけたら満足ではないでしょうか?

改めて考えてみますと、希望はすべて思い通りにはいきませんが、ある程度は聞いて貰えます。そう考えると私の勤務する泌尿器科病棟は、なかなか良い病棟だと思います!

そして、毎年ベースアップ5000円はきちんとあります。なので、年を重ねるごとにお給料がきちんとアップしていくのも嬉しいですよね。

看護師の、初任給は他の事務職などと比べると比較的良いと聞きますが、その後のお給料があまりアップしないという話も聞きますのでベースアップがきちんとしていると安心感はありますね。

私のお友達に医療事務をしている子がいますが、ベースアップも毎年きちんとなくて、ボーナスも夏10万円、冬15万円しか出ない・・・「もっとお給料が良い医療事務に転職したいよ!!」と嘆いています。

そのような話を聞いていると、やはり夜勤があるから看護師はお給料が良いことが良くわかります。

また、泌尿器科のクリニックへ勤務している看護師の友人は、夜勤を月に5回してもお給料は私よりも1~2万円安くて23万~24万円くらいだと言っていました。

お仕事的に比較しますと、救急患者さんは圧倒的に少ないですし、比較的病態が軽い方が多いので日勤、夜勤ともに楽だと言っていました。

私は、それを聞いたときに今後体力的に辛くなったら泌尿器科のクリニックへ転職するのもいいかも・・・と考えてしまいました。

クリニックの仕事の楽さの程度によっては、給料の金額面は少し低くても、相対的に総合病院の給料よりも高いと感じるのかも知れません。

他には泌尿器科の専門病院がありますが、検査や、手術、治療、透析まで幅広く治療を行っているような専門病院ならば総合病院よりもお給料は良いと聞きます。

さらに専門病院での泌尿器科看護として、たとえば初期の腎不全から慢性腎不全に移行する過程。その後腹膜透析や血液透析に移行する過程。シャント増設シャント管理など一連の病態が経過を追って看護が出来ることになります。

また患者さんは、透析を開始したら今後一生の治療になるので患者さんは大変悩まれます。この時に看護師としてその気持ちにどう向き合い、支えていくかも大きな看護の一つとなってきます。

泌尿器科看護を極めたい!という方には是非泌尿器科の専門病院がおすすめです。

そして、泌尿器科のスキルアップを第一に重視する価値観の看護師なら、専門病院で上記の看護ができることで、より給料を高く感じることができます。

近年透析患者さんは増加傾向ですし、透析を経験した看護師はどこへいっても就職先はあると聞きます。

そして透析療法指導看護師の資格を取得するのも自分のステップアップになりますよね!(私の勤務する病院では、資格手当というものもあります。なので透析療法指導看護師の資格を取るとお給料もアップします!)

泌尿器科 看護師のお給料・・・②ボーナス編

泌尿器科 看護師のお給料ですが、今度はボーナスについてです。

ボーナスは、夏、冬二回あります。夏は月1.5です。まわりの病院に比べたら低いほうですよね~。冬は2.2か月くらいです。

でも実際は、毎年変わります。景気が良いとこのくらいなのですが、景気が悪いと、夏は1.2か月分。冬は2.0か月という年もありました。

ボーナスが出たらあなたは、何に使いますか?

私は4年前、ボーナスをパーッと使って看護師3人でグアム旅行へ行ってきました!!日頃のナースコール音や救急車音、モニター音などから離れて常夏の海の浜辺の音はとてもリラックス出来ました。

しかし、バリの混雑した繁華街の観光地で、添乗員さんと少し離れたすきに現地の怪しい商人に付きまとわれて、かたことな日本語で「デートいかない!?」とにやにやと話しかけられたときにはかなり怖かったです・・・。

でもそのあとは、無事に添乗員さんを見つけて他の観光客の方と合流してホッとしました。

そして日本ではお高くて出来ない、高級エステをしたり、安心・安全なリッチなホテルのプールでまったりとっした時間を過ごしてリフレッシュしました。そして、帰国後はまた日常に戻りお仕事を頑張ることが出来ました。

あなたは、ボーナス貰ったら何に使いますか?

最近は、株も上昇しているようですし、今年は期待してしまいますね~~。私は今年のボーナスは、美味しい物を食べに行って、あとは・・・車のローン返済にあてる予定ですよ~。

泌尿器科 看護師のお給料・・・③退職金手当編

泌尿器科 看護師のお給料のお話の最後は退職金についてです。

私の入職時は、入職したらどこに配属されるのだろう?どのような雰囲気の病棟なのだろう?などと考えを巡らせていました。

なのでお給料やボーナスは重要視していましたが、退職金制度はある。ということしかわかっていませんでした。

実際私のように入職時に退職金制度はどうなっているのか、知らない方も多くいるのではないでしょうか?

私の看護学校の時の友人が産婦人科のクリニックへ入職しましたが、結婚退職することになりました。そのときに「初めて退職金がほとんどでない事実を知ったの!」と驚いた様子で話をしていたのを思い出します。

このように、退職金制度はどこの病院にもあるわけではないようです。個人医院やクリニックなどはない場合があるようです。

退職金制度はあって当たり前と考えている方が多いかもしれませんが、ない場合もあるので入職時にきちんと確認したいですね!

このように、お給料は実際働いてみないとわからないものですよね!

結婚して嫁ぎ先に近い病院を探したい方や今の仕事に楽しさを見いだせない方、仕事は忙しいのにお給料が少ないなど、不満のある方、などなど、今の勤務先を変えたいというあなた、泌尿器科病棟のお給料事情や内部事情に詳しい転職コンサルタントという方が居るのをご存じでしょうか?

個人でお給料の詳しい内容を調べるのは難しいものです。そんな時は、転職コンサルタントにご相談してください!とても親切ですよ~。

泌尿器科看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? 泌尿器科看護師の記事一覧

このページの先頭へ